お金を使いたくないから外で会おうとしてくる

キャバクラで働いていると、どうしても避けて通れないのが「ケチなお客様」です。
ケチなお客様の行動パターンは大体共通しており、お金を使いたくないあまり、外で会おうとしてくるケースがほとんどです。
キャバ嬢にとって店外デートは何のメリットもなく、むしろ時間の無駄でしかありません。
そのため、できれば店外デートの誘いはお断りしたいところです。

ケチなお客様への接客法とは?

ケチなお客様と一言でいっても、いくつかパターンがあります。
まずは、初見で店外デートに誘ってくる場合です。
こうしたお客様はキャバクラのシステムをよく知らず、ただお金を使いたくないというケチな気持ちで誘ってくることがほとんどです。
こうした相手には、きっぱりと店外で会うのはルール違反だから無理と伝えましょう。

また、既にお店で何度もあっているお客様が店外デートに誘ってくる場合は要注意です。
こうした場合に素っ気なく断ってしまうのは逆効果。
実家に住んでいる、学校がある等、プライベートの時間は融通が利かないという事をアピールして、やんわりかわすのがおすすめですよ。