どうすればキャバ嬢としてもっと売れるのか

お客様の心理を見極めるキャバクラ接客術!

キャバクラで働くのはいいけど、お客様対応にあたっては様々な悩みが尽きないですよね。

ということで、どうすればキャバ嬢としてもっと売れるのでしょうか…という女の子達の悩みにジャストフィットするテーマとして、心理学的な話をしていきたいと思います。

心理学は今やどこでも使われている一般的なテーマ。

例えばお店によく来るであろう苦手なタイプの男性って、必ず誰でもいるものだと思います。


どこに行っても良いお客様ばかりではないのが事実

逆に、今まで苦手だったお客様を克服すれば、それだけ打ち上げがあがるチャンスも上がるということですよね!

もしキャバ嬢としてもっと売れたい、稼ぎたい、ナンバーワンを目指す!

というのだったら、良いお客様ばかりを相手にしていてはいけません。

どうしても一定数いらっしゃる苦手な人を克服することが先決です。

例えばお店に苦手なタイプのお客様が多かったら、きっと違うお店にうつるためにキャバクラの求人検索サイトを覗く人も居ると思います。

もちろん、それはそれでOKだと思うのですが、たまにはちょっと向き合ってみるのもいいかもしれませんよ?

どうせどこに行っても良いお客様ばかりではありません。

どうしても世の中には色んな人がいるのですから。


活用できるのが心理学

さて、そこで活用できるのが心理学です。

例えば、何故相手の事が苦手だったのか、これが分かるだけで苦手意識がなくなる人も結構います。

また、怖いなと思っていた相手がただの小心者だと分かるかもしれません。

苦手なものが少ない方が仕事もはかどるものです。

なので、楽しむつもりでぜひちょっと心理的な話を読んでみてくださいね!